城陽市H様 蓄電池工事 シャープ8.4kWh「JH-WB1821」

ご覧いただき誠にありがとうございます。

城陽市H様邸にてシャープの蓄電池の設置工事をさせていただきました。

シャープ8.4KWh蓄電池

蓄電池 シャープ8.4kWh「JH-WB1821」
パワーコンディショナー シャープ5.5kW「JH-42JT2」
太陽光発電システム シャープ2.kW

 

太陽光発電は設置済みで、今回ハイブリッドタイプのパワーコンディショナーに取替えて蓄電池システムを増設させていただきました。

 

こちらはもともと設置されていた太陽光発電用パワーコンディショナー「JH-S1Z11P」

JH-S1Z11P

 

こちらのパワーコンディショナーは低い電圧でも調整できる昇圧機能付きのものです。

(低い電圧というのは太陽光パネルの枚数が少ない状態。屋根の設置面積によっては電圧が足りないので昇圧する必要がある。)

低圧回路 昇圧回路

 

蓄電池対応のハイブリッドには「昇圧機能付き」のものはないので、新たに「ストリングコンバーター」という機器を経由してからハイブリッドパワーコンディショナーに接続します。

 

設置後の状態ですが、こちらがストリングコンバータ「JH-XJB1」です。

ストリングコンバーター

 

まずは、既存のパワーコンディショナーを取り外します。

パワコンの背板

 

新しくハイブリッドパワーコンディショナーを取付け。

今回は2回路用の「JH-42JT2」を設置しています。

パワーコンディショナーを設置

 

となりにストリングコンバータを設置し、配線を接続していきます。

配線がたくさん

 

パワーコンディショナーを設置している裏側はユニットバスです。

天井点検口を利用して、配線がなるべく露出しないように工事しています。

ユニットバスの点検口を使って配線工事

 

配線を接続後に、太陽光パネルのケーブルに異常ないか点検機器で検査。

太陽光パネルの断線チェック

 

結果は「正常」。

問題ないことが確認できました。

太陽光発電の点検

 

パワーコンディショナーをハイブリッドタイプに交換させていただきました。

ハイブリッドパワーコンディショナーとストリングコンバーター

 

蓄電池はパワーコンディショナーの下に設置させていただきます。

設置予定場所はこちら。

蓄電池設置場所は狭くても大丈夫

 

まずは、リチウム電池が収納される箱を設置。

8.4KWh蓄電池の箱

 

本体が水平になるように調整します。

水平調整

 

今回は8.4kWhの蓄電池です。

4つのリチウムイオン電池を本体に収めていきます。

蓄電池のリチウムイオン電池

 

リチウムイオン電池を入れて、配線をつなぎこみます。

手作業で設置

電池を4つ入れた状態

 

ハイブリッドパワーコンディショナーとも配線を接続して、蓄電池の設置完了です。

蓄電池は狭いスペースでも設置可能

 

パワーコンディショナーと蓄電池の間の線もうまく隠蔽できたので最小限の露出で設置することができました。

パワコンの配線を隠蔽

 

蓄電池を設置する際には、家の中でも電気工事が必要になります。

ブレーカーを取替えたり、切替えスイッチというのを設けます。

 

工事前の状態です。右側の箱にパワーコンディショナー用のブレーカーが入っています。

太陽光発電の電気工事

 

センサーと切替スイッチを組み直していきます。

蓄電池の電気工事

 

右側に切替えスイッチというのを増設させていただきました。

(普段はお客様の方でさわることはありませんが、メンテナンス時に必要となるスイッチです。)

蓄電池ブレーカー

 

既存の分電盤と形に合わせたブレーカーボックスをご用意し、見た目もそろえさせていただきました。

蓄電池の電気工事後

 

モニターも太陽光発電専用のものから蓄電池対応のものに交換させていただきます。

こちらは既存のシャープ「JH-RWL3」

太陽光発電用のモニター

 

形は全く同じですが、蓄電池の情報を表示できるようになりました。

シャープの「JH-RWL7Z」です。

蓄電池からの放電で昼間の電気を買わない

 

今回、HEMSも一緒に導入させていただきました。

シャープ クラウドHEMS

 

HEMSを設置すると蓄電池がインターネットとつながります。

もし、警報など停電の可能性が高まった場合に自動的に充電を始めてくれます。

HEMSを設置することで気象情報と連携することができるようになります。

気象警報発令時に自動充電

 

お客様にシャープのIDを取得していただいて気象連係も設定させていただきました。

HEMSの気象警報連係

 

最後は停電のテスト。

ブレーカーを切って、蓄電池から電気が送られることを確認します。

 

こちらも問題なくOK。

発電した電気だけで家の電気をまかなえています。

さらに、余った電気は蓄電池に充電することで夜間や雨になっても蓄電池から電気をおくることができます。

自立運転で停電時も電気を使用可能

 

そうなんです。

ハイブリッドパワーコンディショナーなら太陽光発電の電気を使いつつ、蓄電池にも効率よく電気を貯めることができるんです。

ハイブリッドパワコンで創蓄連係

 

これで蓄電池の設置工事の完了です。

工事は一日。

太陽光発電の環境に優しいお家から、災害に強いお家へとバージョンアップです。

蓄電池で災害も安心

H様、蓄電池の設置工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。